スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ランキングのリンクは別窓に

オチビちゃんの相手してたバボノスケです。

こんにちわ(^^




従姉の子供が暴れてました(笑







良かったら応援お願い致しますm(__)m
人気ブログランキングへ







連日ブログランキング関係の

お話をさせてもらってます(^^ゞ






で、ブログランキングへのリンクを

別窓にしたほうが、訪問者様に

戻ってきてもらえる可能性が上がります。





別窓って言うのは↓

webfile
(別窓)

下のリンクはクリックしたら
ブラウザーの戻るボタンで戻ってきてくださいね(汗
webfile
(同じ窓)



リンクをクリックしてくれれば

分かるんですが、上のリンクは新しく

ページが増えましたよね?




こうする事によって

ブログランキングへ行った訪問者さんが

自分のブログへ戻ってきてくれる可能性が増えます。






だって右上の×押しても

自分のページは残ってるんですから。






で、この設定の仕方を

ご説明いたします。





先ず、FC2ブログランキングには

最初から別窓になるよう

タグが入ってます。






日本ブログ村や人気ブログランキングには

最初はその設定がされていないので

自分でしなければなりません。






で、別窓にするタグは

< target="_blank">←これ

これをリンクの末尾に付け加えます。







<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?●●●">人気ブログランキングへ</A>

これは人気ブログランキングの

リンクタグです。





初期のタグはこのように

なってます

「●」の部分は自分のIDになります。




↓これでリンクを開くと同じ窓に上書きされます。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?●●●">人気ブログランキングへ</A>

↓別窓で開けるタグです。
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?●●●" target="_blank">人気ブログランキングへ</A>





< target="_blank">

このタグを埋め込んでください。

そうすれば別窓になります・・・





あ、「<>」くの字のカッコは

大文字にしてあるので

実際タグを貼る際は小文字に変換してください。






説明べた過ぎてゴメンナサイ(^^;

分からない事・・・ばかりだと思いますので、

もし、別窓設定にしたいって方はメールください。





僕が設定いたしますので(^^;

★質問フォーム(・`ω´・)b★





他にも不安や疑問、また些細なことでも

構いませんのでお気軽にメールください(^^

あなたのお力になりたいです。

★質問フォーム(・`ω´・)b★







?編集後記?
僕はブログランキングにはさして
力を入れてないんですね(^^




コメントに貴重なアドバイスありがとうございます。
メルマガ、SNSは今後、というか
現在進行形で頑張ってます(^^;




で、アドセンスですが、一昨日2ドル弱
の報酬がありました。




クリック数はたったの2です。
これだけでもモチベーションが
上がりますね(笑






良かったら応援お願い致します。
スポンサーサイト


アクセスアップ | 2008-03-17(Mon) 13:24:42 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログアフィリエイトとメルマガで稼ぐ戦術と思考-ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法-超初心者歓迎!ネットビジネスで時間とお金の自由を手にした方法!- ブログアフィリエイトで稼ぐための☆戦略的頭脳☆-アフィリエイトで稼ぐ!最短ルートの道しるべ-■情報商材ナビゲーション(Information Review)■-アフィリエイトでのんびり生活@小雪の在宅ワーク2008- ネットビジネス★ゼロから学べる!無料アフィリエイト講座-年齢不問!自宅で仕事!アフィリエイトで☆ミリオネア☆- アフィリエイトとSEO対策で月30万稼ぐ授業 Copyright © アフィリエイトで稼げない人には秘密が・・・ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。